普段使っている様々な道具に使われているもの、それがねじやワッシャー、キャップボルトなどです。
買った当初から既にねじもワッシャーもキャップボルトもついているので改めて意識することはないかもしれませんが、身近な所で言うと調理器具、フライパンや鍋なんかの他、家具やちょっとした小物に使われていますよね。

意識することのないねじやワッシャー、キャップボルトですが、どんな道具も連日使っていると締まっていたはずのねじやキャップボルトが少しずつ緩んできて、いつの間にかワッシャーが外れてしまうことも。
大抵は緩くなっていく途中で緩んでいるなー、と気づくわけですが、まぁなんとか使えているし大丈夫だろうと放置してしまいがちです。そしてその結果パーツをなくしてしまうことに。
道具そのものを買い替えるつもりだった、とあれば別にそれで良いですが、まだまだ使い続ける気だったのに!となるとパーツが緩んで取れて、挙句の果てになくしてしまうというのは困りものですよね。
しかしねじ、ワッシャー、キャップボルトといった細かい部品は、一度なくすと全部しっかり探し出すことが出来ないことも多いです。ですから、そういった時は諦めて、同じものを購入して代用するのが一番です。

情報siteへ

カテゴリー

  • カテゴリーなし